眉毛カットはサロンにおまかせ!見た目が変わるメンズの身だしなみ術

昭和から平成、令和にかけてファッションスタイルだけではなくライフスタイルも変わり続けています。
今や男子でも眉毛を整えるのは当たり前で、中には眉墨で書いたりする人もいるそうです。
しかし、セルフカットしている方がほとんどでヘアサロンや専門店の存在さえも知らない人もちらほら。
今回は、男性がサロンで眉毛カットをおすすめする理由やメリットなどをまとめてみました!

眉毛カットの重要性とは?

眉毛カットをしなくても初めから形も量も良好なら問題ありませんが、なかなかそうはいかないものですよね。まず眉毛カットの重要性を紹介していきましょう。

眉毛カットで見た目の印象もガラリと変わる!

眉毛をカットするとかなり印象が変わります。例えば眉尻が下がっているとどこか優しそうな雰囲気になりますし、眉尻が急な角度で上がっているといつも怒っているような顔に見えてしまいます。
少し間引いてあげたり、形を整えるだけでもガラリと見た目が変わるのでヘアカット並に重要なお顔の玄関口といえるでしょう。

眉毛カットはもはやメンズの身だしなみ

20代男性は65%〜70%近くが眉ケアをしているそうです。
これは「顔を洗う」「髭を剃る」といった基本的なライフスタイルの普及率とほとんど変わらず、30代では50%、40代では40%と年齢が上がるごとに減少方向に。
データだけ見ていると眉毛を整えないこと=老化メンズへの一歩を踏み出しているという図式が成り立つといえるでしょう。

また、これだけ眉ケアが普及していると、ボサボサ眉毛が相手を不快にすることも十分考えられるかと思います。
若者を中心に「眉を整えることは身だしなみ」と言い切れる時代になりつつあるといっても過言ではありませんよね。

眉毛カットはセルフよりサロンがおすすめな3つの理由

眉毛のセルフカットは実は難易度が高く、ある一定の技術が要求されます。
トレンドに追いつくカット技術が身につく頃には新しいトレンドが来て…と技術のいたちごっこに。
「工作の時間が苦手だった」「手先がどうしても不器用」というあなたは一度プロのスタイリストにお任せしてみてはいかがでしょうか?
ここではセルフよりサロンがおすすめな理由をご紹介します。

サロンなら眉毛カットの疑問をリアルタイムで聞くことができる

メンズ眉毛カットの基本としては「髪型」「輪郭」「顔のパーツ」などからそれぞれの癖を計算して眉毛の形を決定していきます。
細い眉がいいのか?太い眉がいいのか?などの選択から、そもそもその眉が相応しいのか?という疑問をリアルタイムでプロに聞くことが可能。
またスタイリストは美容の研究に熱心なため、自分の知らないトレンドの型も抑えているかもしれません。
眉毛カットでさまざま情報を聞きセルフカットに活かしましょう。

サロンなら眉毛カットの技術をリアルタイムで見ることができる

ヘアサロンでは主に専用コーム(ブラシ)・産毛トリマー・眉切りハサミを用いて、骨格や筋肉を見ながら

  • 目頭の上部にある「眉頭」
  • 眉毛の頂上にあたる「眉山」
  • 眉毛のお尻の部分である「眉尻」

を調整していきます。
男性の場合は主に自身の眉毛を元に無駄なところを落としてあげるというナチュラル眉毛が現在の主流といえるでしょう。
「自然な眉毛に沿う」とはいいますが個人ではなかなか難しいもの。
リアルタイムでスタイリストの技術を見ることにより、どのような作業をしているか?どこを残しどこを切るか?などを確認することが出来ます。
さらにプロのスタイリストに型枠を作ってもらえば、後は周辺を定期的に整えてあげるだけなので次回からのセルフカットもかなりやり易くなるでしょう。
まさに一石二鳥です。

眉毛カットはヘアサロンか専門店かどっちがいい?

眉毛カットにはヘアサロンよりもさらにこだわりを貫いた「眉毛専門店」というお店が存在します。
いったいどっちがいいのでしょうか?
「料金・時間」「クオリティ」をもとに検証してみました。

ヘアサロンと眉毛カット専門店の料金・時間の違い

ヘアサロンと眉毛カット専門店ですが手法が違うので料金が違います。
ヘアサロンはワンコインで眉毛カットサービスを提供しているお店も多くありますが、眉毛カット専門店はそれ相応の価格が必要になります。
またヘアサロンは【眉毛カットのみ】でも予約を受け付けてくれる所もありますが、主にメインはヘアカットが一般的ですね。カットやカラーの合間に施術する場合が多く、所要時間は平均5分ほど。
眉毛カット専門店は眉毛を整えることにのみ特化しているお店なので平均1時間と時間にも大きな差があります。

ヘアサロンと眉毛カット専門店のクオリティの違い

一番気になるのがヘアサロンと眉毛カットのクオリティーの違いではないでしょうか?
ヘアサロンはシェーバー・眉バサミでの「カット」がメインに対し、眉毛カット専門店は毛抜きやワックスを使った「脱毛」がメインになるので手法が違うといえます。
「カット」のメリットはやはり手早くコストも安く済みます。
デメリットは生えてくるのが早く、産毛などなら3〜4日で元に戻るので(個人差あり)ある程度のセルフケアも考えられます。

「脱毛」のメリットは真逆で毛が生えてくるまで長持ちします。
デメリットはあくまで長持ちするだけでしばらくしたら生えてくるということ。

さらに本格的に長時間持続させたい方は「アートメイク」といった手法もあります。
初心者の方は比較的にコストが安いヘアサロンの「眉毛カット」から入門するのことをおすすめします。

Advertisement

注目ワード

Facebook