月曜日に営業している床屋が増えている理由とは?

かつて床屋といえば月曜日が定休日の所が多かったものですが、近年は月曜日に営業している床屋の姿を見かけることも珍しくなくなっています。
月曜日が休みの人や、あるいは月曜日にふと床屋にと思った時、定休日ではなく営業しているとなれば嬉しいものですが、一体なぜ月曜日に営業している床屋が増えているのでしょうか。

そもそも月曜日が定休日だった理由

戦時中の影響

月曜日が定休日の影響として、戦時中の影響があるとされています。
戦時中は、まさに国全体が戦争モード。
しかし、資源のない我が国では物資も不足しがちになっていたので、民間業者に「節電指令」がきました。
現代ほどでないにせよ、電力がなければお店の営業はできませんので、それならと休業したことが始まりとされています。
戦争が終わった後も、月曜が休みのライフサイクルが崩れることがなかった名残から、現代に於いても月曜日が定休日の床屋が多いとされています。

ビジネス的な面から

床屋もいわばサービス業になりますが、サービス業の「かき入れ時」は土日祝日です。
そして、土日に遊んだらその後は少々財布のひもが固くなりますので、月曜日は元々消費が落ち込みやすいシチュエーションでした。
それなら、わざわざ営業するよりも休んだ方がという風潮から、月曜日休みの床屋が多いのではと囁かれています。
実際、床屋のみならず飲食店でも月曜休みの業者を見かけることは珍しくありません。
サービス業従事者も労働者。
土日は客足が増え、忙しくなるからこそその翌日の月曜日くらいは休みたいとの気持ちもよく分かります。

お客の状況

お客の状況も考えられます。
先に「土日は忙しい」とお伝えしましたが、消費者側は土日が休日だからこそサロンを利用する人が多いです。
そして、月曜日は週の始まりになりますので仕事が忙しい傾向にありますので、消費者としても遊んでいる場合ではないため、月曜日は客足が落ち込むことが多いです。
それを見越して月曜日を休業にしているお店が多いとされています。

同業者との兼ね合い

いわゆる「同業者」であるほかの床屋が月曜日に休んでいることから、休日を合わせることで「フェアに」と考えている所もあるようです。
結局、休みをずらしたところでそこまでメリットがないなら、むしろ休みを合わせて仲良く…という考えです。
同じ町内で顔なじみになってくると、同業者ではあっても「ライバル」ではなく、むしろ「同志」のような存在になりますので、休みを合わせて、ハンディやアドバンテージを取らず、平等にと考えているケースもあるようです。

月曜日に営業している床屋が増えている理由

多様化を受けて

月曜日に床屋が営業している理由もいくつか挙げられますが、まずは多様化です。
一口に「床屋」と言っても様々です。
ライフスタイルもまた、人それぞれになりますので、月曜日に営業して他の日を休日にしたいと考える床屋があってもおかしくはありません。
近年は働き方に関しても多様化が叫ばれています。
会社員だけではなく、様々な職業の方がいる時代です。
「月曜日休み」に固執する理由はもはやありません。

ライバルが増えているからこそ

かつては「女性は美容院、男は床屋」といった風潮がありましたが、近年はお洒落な男性も美容院に通うことが珍しくありません。
そのため、床屋側としても危機感を持っていますので、月曜日に休んでいる場合ではなくなったとの声もあります。
また、美容院だけではなく格安カット等も登場していますので、利用者側は「月曜日でも困らない」状況となっています。
結果、床屋側としても月曜日に営業し、お客獲得をと考えているとされています。

祭日が増えている

近年、法律の改正によって月曜日の祝日が増えています。
月曜日が祝日となることで三連休となり、消費が促進されるという狙いがあるからこそですが、月曜日を定休日にしていると、サービス業にとっての稼ぎ時である「祝日」に休業している状態になります。
サービス業はやはりお客がいてこそです。
祝日という、多くの「顧客候補」がいる日に休むのは勿体ないと考えるのは当然です。
かといって、「祝日だけ営業します」だと、お客側に分かりにくく伝わってしまうこともあります。
本当は営業しているものの、「あそこは月曜日休みだから」と祝日に遠ざけられてしまう可能性もあります。
そのようなことになるくらいであれば、常に月曜日は営業していおいた方が良いと考える床屋があっても不思議ではありません。

まとめ

このように、様々な理由がありますが、月曜日に営業している床屋が増えている状況は、利用者側としてはありがたいのではないでしょうか。
かつてであれば、髪を切りたいと思っても月曜日には諦めるしかありませんでしたが、現代社会であればその必要もありません。
自分の好きな時に、好きなように利用できるという点に於いては、月曜日に営業している床屋が増えていることは、良い影響だと言っても良いのではないでしょうか。

Tags: , ,

Advertisement

注目ワード

Facebook