ちょいポチャな男性でもかっこいい髪型って?

男性が髪型を選ぶ際のポイントはいくつかあります。
顔のパーツ、自分のファッション、顔の大きさや形、そして体型です。
体型はあまり意識していない人も多いかもしれませんが、体型と髪型によって印象は大きく変わります。
そこで今回は、いわゆる「ちょいポチャ」な男性でもかっこいい髪型をいくつか挙げてみるとしましょう。

ちょいポチャ男子が気を付けるべきこと

清潔感

ちょいポチャ男子が気を付ける点はいくつかありますが、まずは清潔感です。
「ちょいポチャ」という体型は、どうしても見た目の印象的に「清潔感があるのか」となってしまいます。
例えばちょいポチャ男子は、汗をかきやすいものです。
それもそのはず、普通の人よりも蓄えている脂肪が多いので、暑さを感じやすく汗をかきやすいです。
そのため、どのような髪形にチャレンジするにせよ、清潔感を意識することが大切です。ある意味では、自分に合う合わないよりも意識しておいた方が良い部分です。

顔の大きさ

ちょいポチャという体型は決して悪いものではありません。
体型も個性ではありますが、脂肪の影響から、痩せている人よりは顔も大きく感じられやすいです。
首回り、頬など顔にも脂肪がついてしまう部分がある以上、ちょいポチャであればそれらの部分にも脂肪がある可能性も大きいので、他の人よりも顔が大きくみられてしまいがちです。
痩せたら顔が小さいと思っていても、ちょいポチャである以上現実的に顔が大きいので、髪型を考える時には顔の大きさもある程度考慮しておいた方が良いのは言うまでもありません。

体の形

ちょいポチャの場合、良い悪いという問題ではなく、現実的に脂肪があるので体つきも大きいです。
肩、背中回りなど、自分自身には目に見えない部分にも脂肪があるので体にも厚みがあります。
その点も考慮したうえでの髪型選びが求められます。
例えばですが、雑誌やサイトを見て格好良い髪型を見つけたとしても、痩せ型だからこそ似合っている可能性もあります。
その点では体型もまた、決して無視できないものになりますので、体型も考慮しておきましょう。

似合う服装の問題

ちょいポチャの場合、似合う服装もあります。
タイトな服装の場合、どうしても体のラインが出てしまいます。
そのため、少し緩い服装をするちょいポチャ男子が多いかと思いますが、すると、緩い服装にも似合う髪型が求められます。
タイトで綺麗目なスタイルの男子に似合う髪型を試みても、体型やファッションとのミスマッチから、似合っていないと感じることもあるでしょう。

ちょいポチャでもかっこいい髪型

ツーブロック

ちょいポチャは紙が短い方が似合いますので、思い切ってツーブロックにしてしまうのも良いでしょう。
ツーブロックで、かつトップ部分も短くした方が清潔感にも繋がります。
また、ツーブロックはお洒落な髪形ですので、「お洒落を意識している」との印象を与えることもできます。
ツーブロックは髪型のバリエーションも豊富なので、トップを長めにすることも可能ではありますが、ちょいポチャに長髪はあまり似合いません。
顔や体の大きさと髪の長さから、「お洒落」よりもむしろ迫力が出てしまいます。
その点では、重いっ切って短い髪型にした方が良いでしょう。

いわゆるスポーツ刈り

坊主とまではいかないまでも、スポーツ刈りくらいの短いスタイルもおすすめです。
坊主にしてしまうと、やはりこちらも迫力が出てしまいます。その点スポーツ刈りは坊主よりも少し長めになりますので、坊主よりはソフトな印象が出ますし、スポーツ刈りで、且つツーブロックにしてみることで上手くお洒落を演出しつつ、清潔感も印象付けられます。
但しスポーツ刈りでもあまりにも短すぎるといかつい印象を与えてしまいますので、前髪だけ長めにしたり、あるいはトップを少し上げるなどメリハリをつけてみるとよいでしょう。

ショートモヒカン

ショートモヒカンもおすすめです。
なぜなら、自然とツーブロックのような状態になります。
但し、ショートモヒカンは職業によっては許されないものになりますので、「どんなちょいポチャでも」となると難しいのも事実です。
裏を返せば、ショートモヒカンが許される環境であれば、髪の長い部分だけ色を入れてみるなど、様々なバリエーションを楽しめますので、そちらも上手く楽しんでみるのも良いでしょう。
自分自身のいつものファッションと上手く組み合わせることで、お洒落な部分をよりアピールできるようになります。

まとめ

ちょいポチャの男性でもかっこいい髪型をいくつかご紹介してみました。
ちょいポチャでも似合う髪型はたくさんありますが、まずはちょいポチャの特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。
そして、特徴を把握すると自ずと「どのような点を見られているのか」が見えてきますので、どのような髪型が良いのかもわかります。
すると、自分自身でもいろいろとアレンジしたいという気持ちにもなるのではないでしょうか。

Tags: , ,

Advertisement

注目ワード

Facebook