めんどくさがりなメンズのための無造作ヘアスタイリング入門

無造作ヘアと聞くと「俺でもできる」と簡単に考えがちですが、知れば知るほど奥が深いのを知っていますか?
ですが、無造作ヘアの最大の武器でもあるのがシルエットに決まりがないという点です。
きちんと味方につければめんどくさがりな男性にとってもオシャレな雰囲気を出すことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

無造作ヘアのメリットは?

天パや寝ぐせがカバーできる

ある程度髪の長さがある人であれば、あさイチの寝ぐせを直すスタイリングは非常に面倒ですよね。
また、天パの人であればいくらセットに時間をかけても夕方になる頃にはうねりがでてしまったり、雨の日には湿度でボリュームがでてしまうということも。
無造作ヘアは髪が長くてもコツさえ掴めば簡単にスタイリングを仕上げることができる髪型なので、くせの付きやすい人には向いている髪型でもあります。

簡単にボリュームアップができる

薄毛や抜け毛に悩む人も多いですが、無造作ヘアは髪全体のボリュームを簡単に出すことができるので髪のボリュームアップに効果的なヘアスタイルです。
セット自体にもそんなに時間はかからないので、忙しい朝でも簡単にヘアスタイルを完成させれるのも魅力のひとつ。
ボリュームアップのシャンプーを併せて使うことで立体感のあるヘアスタイルに仕上がりますよ!

伸びっぱなしでも自然なスタイリングが決まる

忙しくてなかかな美容室に行くことができない人にとっても無造作ヘアはオススメです。
キメ過ぎない髪型は自然な仕上がりにもできますし、セット次第ではアレンジも自由自在。
ソフトモヒカンやマッシュヘア、ツーブロックなどが少し伸びてきた時にも無造作ヘアにすることでオシャレなヘアスタイルをキープすることができます。

今日から始める無造作ヘアのスタイリング方法

無造作ヘアは一歩間違えるとただのボサボサなヘアスタイルになってしまいます。
今の髪型をアレンジできるように、それぞれのヘアスタイル別に簡単にまとめてみました!

クセ毛×無造作ヘア

天パやクセ毛の人はマッシュヘア風の無造作ヘアがオススメです。
セット方法も簡単で、髪全体をドライヤーで乾かせたあとにセミハード~ハードタイプのワックスでラフな毛束を作っていきます。
この時のポイントは毛先を束にし、クセ毛特有のカールで毛先に動きをつけることです。
指でつまみながらランダムに束を作って毛先を長し、根元は立たせた状態で顔側に髪の流れを作っていくことでニュアンスパーマ風の無造作マッシュヘアが完成します。

アップバンク×無造作ヘア

アップバンクのキメた印象を優しいイメージに緩和してくれる無造作アップバンクは女性受けも良いためおすすめの組み合わせです。
アップバンク特有の前髪の”立ち”を作るためにドライヤーで根元から立たせ、ジェルタイプのワックスで髪の流れをキープさせます。

前髪とトップの境をごまかすようにトップの毛を無造作に散らせば、自然な仕上がりでキメ過ぎないヘアスタイルが表現できます。

アシメヘア×無造作

カチッと決めたアシメヘアの前髪は個性が強すぎるというイメージを持たれがちですが、無造作ヘアであえて崩すことでアシメ特有の個性を保ちつつどんなイメージにも似合いやすい髪型にしてくれます。

通常のセットまで終わったら毛の長い部分の大きな流れはキープしつつ、ハードワックスで毛束を作りながら毛先をランダムに散らします。
そのままキープできるようにワックスが完全に乾くまで待って完成です。

ニュアンスパーマ×無造作ヘア

緩いパーマがかけられたニュアンスパーマでも、毛先をランダムに散らすことで軽い無造作ヘアにすることができます。
また、ニュアンスパーマが伸びてきたり、パーマが落ちてしまった時にも無造作ヘアでごまかすことでスタイリングを楽しむことができますよ!

セットも簡単で、トップを中心に髪全体を根本から立たせるようにドライヤーを当てて、ハードワックスを使って毛の中間部分の長さの所から毛先だけにワックスを付けながらボリューム感と毛の流れをコントロールします。

毛束を細かく作りすぎるとニュアンスパーマの魅力が無くなってしまうので、毛を掴んで握りこぶしをつくるような要領で指と指の間でザックリと毛を掴んで毛束を作るのがコツです。

前髪も作り込みすぎるとニュアンスパーマ感が半減してしまうので、全体とのバランスを観ながら緩く毛の流れを整えると自然な仕上がりになりますよ!

ネオ七三×無造作ヘア

ツーブロックヘアなどでサイドがスッキリしているヘアスタイルでも無造作ヘアでスタイリングすることができます。
サイドの刈り上げでスタイリング時間もほとんどかからないので、整髪料さえ揃っていればすぐに取り入れることができますよ!
ネオ七三は分け目が命とも言えるので、一度髪を濡らしたあとにタオルドライをし、七三の毛の流れを作っておきます。
グリースワックスを使って髪の流れを整えた後に全体を揉み込みながら無造作スタイルを完成させましょう。

Advertisement

注目ワード

Facebook