頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーとは?選び方とヘアケア方法

乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人から人気のあるアミノ酸系シャンプーは、かゆみやフケなど頭皮のトラブルに対して効果的なのか、薄毛や抜け毛とシャンプーの相性について知りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
そこで、アミノ酸系シャンプーはどのような効果が期待できるのか、特徴や使用するメリットについて紹介します。

アミノ酸系シャンプーとは

アミノ酸系シャンプーに含まれている成分は、基本的に人間の体を作っているタンパク質の一種です。
元から体にある成分であるため頭皮や髪に使用しても低刺激であり、乾燥肌、敏感肌、アトピー性皮膚炎が原因で抜け毛や薄毛に悩んでいる人でも安心して使用できます。
市販されているアルコールシャンプーや石鹸シャンプーなどと比べると洗浄力は低いですが、頭皮を守るための皮脂は流さずに頭皮の状態を維持するため、抜け毛や薄毛、ニキビといった頭皮のトラブルを予防する効果が期待できるでしょう。
加えて、保湿成分が含まれているため頭皮や髪が滑らかに洗いあがることも特徴であり、髪が乾燥することによってパサついたり広がったりすることを抑えたい人にも効果的です。

アミノ酸系シャンプーを選ぶ際のポイント

アミノ酸系シャンプーは色々な種類が販売されているため、購入の際に迷うケースも少なくありません。
そこで、アミノ酸系シャンプーを購入する際に確認したいポイントを紹介します。

抗菌成分の有無をチェックする

抗菌成分が含まれている場合、もともと頭皮にある雑菌を洗い流すことはもちろん、菌が増えることを予防する効果も期待できます。
そのため、皮脂でベタつくことに悩んでいる人や汗が気になる人、頭皮が蒸れることによってかゆみや湿疹といった肌トラブルが起こっている人にも最適です。

注意すべき成分をチェックする

アミノ酸系シャンプーを購入する際には、配合成分をしっかりと確認しましょう。
また、成分の中に髪や頭皮にダメージを与える可能性がある添加物が含まれていないかを確認することが大切です。
注意したい成分は、パラベン、合成香料、エタノール、合成着色料が挙げられます。
このような成分が含まれていると、頭皮の乾燥や肌荒れなどを招き、現在頭皮にトラブルがある場合には悪化する場合もあるため注意が必要です。

アミノ酸系シャンプーに含まれる特有の成分とは

アミノ酸系シャンプーを選ぶ際には、ボトルに書かれている成分表を確認します。
配合されている割合が多いものから順番に成分が記載されているため、それぞれの成分について確認し、洗浄力や使用した感覚に関しても購入前にチェックしておくことが大切です。
アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しく、ココイル系やメチルアラニン系などに細かく分かれています。
ココイル系やメチルアラニン系は、しっとりと仕上がることが特徴です。
ただし、アミノ酸が含まれているシャンプーとして販売されていても、主成分がアミノ酸系ではない場合もあるので注意が注意しましょう。
ラウリル硫酸、ラウレス硫酸などの成分が先に記載されている場合には、アミノ酸が主成分ではないことで洗浄力が異なり、頭皮に負担がかかるケースがあります。

添加物が含まれていないかどうかを確認する

アミノ酸系シャンプーを購入する際、天然由来成分や植物エキスを含んでおり、添加物不使用のシャンプーを選ぶことがポイントです。
シャンプーは、頭皮や髪はもちろん顔や体にも付くものであり、天然由来成分のみで添加物を配合していないものの方が毎日安心して使えるでしょう。
敏感肌や乾燥肌の場合、添加物が配合されていると頭皮や身体、顔にかゆみを覚える可能性もあり、アトピー性皮膚炎の場合は症状が悪化する場合もあるため、しっかりと確認する必要があります。

アミノ酸系シャンプーを使った正しいシャンプー方法

アミノ酸系シャンプーを使用する際には、頭皮にダメージを与えないよう正しい方法で使用することが大切です。
まずは、頭皮と髪をぬるま湯で流し、表面についたホコリや皮脂を洗い流しましょう。
次は、手の平にシャンプーを取って泡立ててから髪に乗せます。
髪に直接シャンプーを乗せて泡立てる人も多いですが、頭皮と髪にダメージを与えるため、泡立てたうえで髪に乗せて洗い始めることが重要です。
アミノ酸系シャンプーが泡立たない時には、使うシャンプーの量を増やすのではなく2回シャンプーをする方法で髪を洗いましょう。
シャンプーする際には、指の腹の部分を使って頭皮をマッサージするように洗い、爪を立てないことが大切です。
爪を立てたり力強く洗ったりすると頭皮に負担がかかり、髪が摩擦で傷んで抜け毛や薄毛につながるため注意しましょう。
髪と頭皮をシャンプーで洗ったら、すすぎ残しがないようにシャワーで流して、可能な限り早く乾かします。
頭皮と髪が濡れた状態で放置すると雑菌が繁殖し、頭皮と髪に負担がかかるだけではなくニオイにもつながるため注意しましょう。

アミノ酸系シャンプーで頭皮にも髪にも優しいヘアケアをしよう

アミノ酸系シャンプーと一口に言っても、様々な種類が販売されています。
しかし、シャンプーごとに洗浄成分や保湿成分、添加物の有無には違いがあるため、それぞれのチェックポイントを比較することが重要です。
自分に適したアミノ酸系シャンプーを見極めて、髪と頭皮の健康を維持しましょう。

Advertisement

注目ワード

Facebook